ワシ丸ドットコム!

YouTubeチャンネル、ワシ丸ドットコム!が運営するブログです。

DC24V電源

こんにちは😃хироです!

今日は電源装置のお話です^ ^

f:id:washimarucom:20210120151331j:image

何度か記事は書きましたが、DC24Vの機器を動かしたいと言ったご質問を多くいただきます。

 

恐らく、電源はとにかく安く上げたいと言うのと、DC24Vが必要なのはわかるけど、何アンペアのものが必要なのか分からずに選定に悩んでいるのではないでしょうか?

実は私もその壁にはぶち当たりましたw

 

値段はともかく、容量は切実な問題ですね。

使う電流はオームの法則で導き出せますが、抵抗もわからないですよね😅

もっと言うと、リレーが励磁しないと動かないようなものは、実際に通電しないと回路が構成されてないこともザラです。

そう考えると、テスターを繋いで単純に内部抵抗を測ってI=V/Rと言うわけにはいきません。

電源装置に記載されている出力(アンペア数)は、常にその電流が出力されているわけではなく、最大電流の話なので、大きなものを買えばひとまず足りなくなる心配はありません。

極端な話、何十アンペアもあるような大きなものですごく小さな消費電流のものに使うなら、それ相応のヒューズなりブレーカーなりを回路に組めば安心です^ ^

安いものが並んでいると、最小限でとにかく動くものをと考えがちですが、ここはケチらずに容量の大きなものを買うべきです。

私がお勧めしているのはコレです!

5Aあればある程度のものは動かせます。

ATS機器一式や、音声合成、バスの停名表示器や整理券器を連動させても問題ありません。

また、余裕があれば発熱や故障の心配も少なく安心して部品ライフが楽しめます^ ^

 

私も高校生の頃、少しでも安くしようとトランスで降圧してダイオード組んで、コンデンサで平滑してみたり、電池を大量に並べたりと色々やりましたが、結局電流を安定させたり、後処理を考えたり、必要な道具を揃えたりトータルで考えると結局はスイッチング電源買ってきた方が確実に安くて安全で、省スペースで済みます!

机上の空論ではなく、私の実体験ですので言い切れます笑笑

 

もう趣味で使う分で私に電源の質問すると『スイッチング電源』が良いです!と一択で返ってきます😅

是非これからDC24V機器をやりたいとお考えの方、何も迷う必要はありません。

これ買っちゃってください😊👍✨

スイッチング電源だけだと使えませんので、電源ケーブルとコンセントプラグ、機器に接続する配線もお忘れなく!

私はワニ口で実験していますが、これが一番やりやすいですよ^ ^

それでは^ ^

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

乗務員室を作る!その2

こんにちは😃хироです^ ^

昨日の続きになります!

現在165系乗務員室は解体されています。

f:id:washimarucom:20210114135237j:image

やはり技術も経験も、運転台作りがまだまだ未熟な頃に作ったものですので、各所中途半端な増設や無理な箇所が多く、刷新した方が良いもこができると考えて、思い切って潰しました。

やはり初めて作った乗務員室でしたので、どんな風に作るのかという計画が煮え切らないうちにどんどん作業を始めてしまい、結果的に増設増設となって強度的な計算ができなくなったのも取り壊した要因です。

まぁ、その要因が1%として残りの99%はхиро個人の気分なんですけどね😅

f:id:washimarucom:20210114135244j:image

画像にも少し写っていますが、オレンジのホースはエアーホースです。

これで空制関係は繋がっていましたので、ブレーキハンドルの扱いで圧力計が振れたり、模型電車が減速したりと直通ブレーキが擬似的に扱えましたし、警笛も鳴りました(家の中なので基本鳴らさないですけどね笑)

一応クモハなので、遅れ込め作用も電気ブレーキの引きスイッチと連動させて再現していました。

電気ブレーキを切りとすれば遅れ込めはせず、最初から空制ブレーキが立ち上がるわけです^ ^

ブレーキ弁はME38Aですが、ちょっと変わったブレーキ弁です。

今は国鉄タイプのME38AGがありますので、組み直すときはそれを使うか、P対応させるなら新たにME48を仕入れて、この変わったME38Aは私鉄タイプの運転台に取り付けます!

f:id:washimarucom:20210114135240j:image

箱の中にも細かい部品が詰まっていますが、案外運転台の小物部品だけならこれで済んだりします。

重くて床をミシミシ言わせるのはブレーキ弁やら空制弁関係ですね😓

この時刻表灯は以前動画にも出てきています^ ^

https://youtu.be/vx13bWzhaRs

速度計を動かす方法はこちらの動画で紹介しています^ ^

https://youtu.be/-iN7rzxD-BI

 

それでは^ ^

 

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

乗務員室を作る!

こんにちは😃хироです^ ^

 

今日は過去に作った自宅運転台のお話しです!

f:id:washimarucom:20210114080959j:image

もう10年以上も前ですが、165系電車をアレンジした自宅乗務員室を作りました!

最初に学園祭の模擬運転台をみーくん♂と試行錯誤しながら作ったのが第1作目で、115-1010が2作目なので、これは3作目ですね^ ^

因みに4作目はキハ58の最初の箱組です。

アレンジというのは、スペース的な問題と、部品が『同等品』という意味です。

 

現在私が作っているものや完成している運転台は将来的にレンタルレイアウトやイベント等に貸し出すなどの形で『現役復帰』を目指していますので、基本的に同一形式で、可能な限り同一車両でかつ同時期の部品を使って妥協せず仕上げていますが、私はネットオークションか部品店での購入しかしませんので限界があります。

また、これを作った当時マスコン(鍵は別売りで10000円程度でした。)は15000円も出せばかなり良いものが買えましたし、数も豊富だったので選ぶ余地さえありました。

ただ、ブレーキ弁は今も昔も水物ですね😅

部品の価格も今の半分以下のものが多く、国鉄型は流通量も多かったのでかなりマニアックなスイッチなどでもあまり労せずに部品を集められた印象です。

と言うより、今ほど『コレ』と言った特定の車番のものが見つけにくい代わりに汎用的にゴロゴロ出回っていたと言う印象です笑

 

さて、この頃は私自身165系の資料があまり手元になく、写真で見て似ているものを買っては取り付けるということの繰り返しでお世辞にも効率的とは言えませんでした。

自宅運転台ではなく乗務員室を作ることのメリットとして、運転台以外のスイッチや機器類を配置できることが大きいのではないでしょうか?

f:id:washimarucom:20210114094437j:image
f:id:washimarucom:20210114094434j:image
f:id:washimarucom:20210114094423j:image

結局色は塗らずに解体してしまいましたが、スイッチ類も可能な限り接続して実際に入り切りできるようになっていました^ ^

電線は当時は適当なものを使って切り貼りしていましたが、どうせやるなら実物と同じ物でやりたいですね。

このMLFC線は実物の車両でも使われています^ ^

線同士の接続は、圧着端子で突き合わせて圧着し、自己融着テープで絶縁処理をします!

使用工具はいつものロブスターですね^ ^

使い方はこちらの動画がわかりやすそうです!

https://youtu.be/KiJ-UFQ61HQ

各機器との接続は、この圧着端子で行います。

圧着端子のサイズはいくつかありますが、ATS機器やその他表示灯などならこのR2-4sがあればひとまず事足りそうです。

R2-4s

意味わかりますか?

Rとは、この輪っかのようになっている形状です。

他にY型と言ってフォークの先端のような差し込むタイプのものもありますが、鉄道で使っているのを私は見たことがありません。

2

2は2mmの電線に対応しているという意味です。

先程のMLFC線は2mmが低圧回路で使いますのでこれで大丈夫です。

4

4は穴の径です。3.5-4mmのネジが多いので、ひとまずコレがあれば安心です^ ^

s

Sは取り付けるリムの厚さが標準より薄いという事です。

あまり大電流を流す機器はありませんので影響はありませんし、リレーの端子台などでは壁と干渉するのでSを買っておいて間違いないでしょう!

R2-4がよければこちらです^ ^

もっとも、以前ご紹介したようなパワーリレーの端子台につかうのならR2-3sを買わないと使えませんが

また、マスコンブレーキ弁内部のネジはM5のネジ(※古い部品の為、現在出回っている機器は旧JIS規格のものが多いです!)ですのでR2-5を使います。

是非お求め下さい^ ^

 

 

さて、話を戻します。

この165系のATS機器はSn型を搭載していました。

f:id:washimarucom:20210114094441j:image

よく出る画像ですが、ブザーは当初BZ3AのDC24V仕様の機器が付いていました。

BZ3Aはキハ58のものですので、本来あるべきキハ58の運転台に設置して、165系の方は本来あるべきBZ23-を取り付けました!

どうも、165系も登場時は機械式ブザーのBZ3Aの100V仕様のものを使っていたようですが、私はそれを見た覚えがなく全く馴染みがないどころか、JRの電車のブザー音はBZ23だ!と頑なに信じて止みませんので、BZ23に交換してあります笑

ブザーの動画はこちらです。

https://youtu.be/oWBldsJHkgg

 

いずれまた再建する予定ですので、今度はPも搭載させたいです^ ^

ワイパーもありました!

画像にはありませんが、最後は実際にガラスを嵌めて一応空気で動くようにしてありました。

霧吹きで少し濡らして動かしたり、結構面白かったです^ ^
f:id:washimarucom:20210114094431j:image

後に私は実際に列車のハンドルを握ることになるのですが、この時の水切れの悪さは私の持っているワイパーが悪いのではなくて、そもそもこう言うものだと身をもって知りました笑

 

外から見るとこんな感じです。
f:id:washimarucom:20210114094427j:image

男の城ですねw

椅子は折りたたみ式のものが付いていますが、これがなんと!荷物電車のクモハ86のものです!

モケットの破れもなく、バネも生きていて良い座り心地です^ ^

 

今の私なら外板含めキッチリ165系が作れますので、いずれ見た目も良いものを作ってリニューアルさせたいと考えています^ ^

 

それでは^ ^

 

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

タイフォンと汽笛を磨きました!

こんにちは😃хироです^ ^

今日のお題はこちら!

f:id:washimarucom:20210114075205j:image

AW2とAW5を磨きました!

 

研磨剤はいつものブルーマジックです^ ^

ピカールでも研けますが、私はブルマジ党員なのでブルーマジック一択です!

キハのマスコンもこれで磨いています!

 

f:id:washimarucom:20210114080323j:image
f:id:washimarucom:20210114080318j:image

f:id:washimarucom:20210114080230j:image

キハのマスコンは劣化していたので諦めて磨き上げましたが、少しくすんでいる程度のブレーキハンドルや、変速ハンドルなどは地金ではなく、金メッキ加工がしてありますので研磨剤つけて磨くのはお勧めしません。

むしろNGです。これは気合入れて乾拭きするか、メッキは諦めて磨き上げるかのどちらかしかないように思います。

中には完全にはげているものもありますが、通常人間の手で数十年間触った程度ではげるようなやわなメッキはされていません。薄くてもある程度は残っているのでお持ちの方は薄く残っているのか、誰かが磨いてはげてしまっているのか、よーーーーーく見極めてから『完全に自己責任で』使ってください😅

長い時間過ごしているうちにはマメな内勤さんや運転士さんが綺麗にしようとピカールなどで磨いていることもあります。

私の知っている方は今から30年近く前、乗る度に全てのハンドルをツルツルに仕上げようと紙やすりとウエスで磨き上げて、余計な事するな!と上司から怒られたという思い出話を披露して頂いたこともあります笑

乗り継ぎの運転士の手袋が異様に汚れるので犯人探ししていたらその方だったようです笑

たまにネットオークションなどですり減って形の不自然なハンドルを見かけるとその方を思い出してしまいますが笑笑

 

ですので、磨き上げられていないとも言い切れないのです😅

金に再メッキしてくれるところもかなり探しましたが、あの分厚いメッキはなかなか加工が難しかったり、小ロットではやってくれません。

バイクの部品でも加工している町工場ならワンチャンありそうですが、私はまだ出会えていません。

もしお心当たりありましたら教えて下さい^ ^

Twitter 

https://twitter.com/washimarucom

 

因みに私がバスドライバーの頃はバスのホイールもこれで磨きましたし、鉄道車両のナンバーもこれで磨き上げたことがあります^ ^

 

要するに、何にでも使える良いモノです!

さてさて、とは言え所詮油分の多い研磨剤ですので、磨く前に本体を固く絞った雑巾で拭いて表面の汚れや細かい石など硬いモノを取り除きます。

こうしておかないと、汚れがこびりついた雑巾で部品を傷つけてしまいます。

現場ではそこまでしませんが、もう引退した部品です!労ってあげましょう^ ^

現役時代の傷は生きた勲章!コレクション後の傷はただの管理ミスだと私は思っていますので、大切に扱います^ ^

たまにはミスりますけどね(´-`).。oO←わざとじゃないわざとじゃない。。。

今回磨いたものは小田急旧5000形のものです。

残念ながら今画像がありませんので、過去に撮った別のAW5の画像で代用します。

f:id:washimarucom:20210114170207j:image
f:id:washimarucom:20210114170211j:image

これはブルーマジックだけで磨いています!

AW2は機関車の頭に載っていて、もっと激しく汚れていましたのでガッツリな汚れはどうしたものか来週あたり詳しく記事にします^ ^

 

必然的に家の中で保存する部品、ここはそのままにしておきたい人や、塗装ごとやり直したい人まで価値観の分かれるところですが、私は可能であれば汚れや埃はしっかり落として、部屋を汚さずに素手で触れるレベルには綺麗な状態で保存しておきたいですね^ ^

 

それでは^ ^

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

方向幕 同期進段式

こんにちは😃хироです!

さて、今日のお題はこちら!

方向幕です。

f:id:washimarucom:20210113132932j:image

動画はこちらです^ ^

https://youtu.be/fG9NNv_sEtM

 

さて、方向幕とよく一括りにされますが、機器名称としては、行先表示器と言うのがこの機器の名称で、方向幕はあくまで幕自体を指します。

f:id:washimarucom:20210113134608j:image

運転台のスイッチ銘板を見てみると、確かに『行先表示器』と書いてあるものが多い印象です。

f:id:washimarucom:20210113135732p:image

バス用の表示器は終車灯(赤色灯)や終前灯(緑色灯)が付いていますが、鉄道の方向幕は大阪市営地下鉄などの例外を除いて基本的にありません。

バスは長く、保安基準によってフルカラーのLEDの取り付けが禁止されていました。

これは、当時聞いた話ですが、フルカラーにして高さ的に信号機と見間違えるドライバーが居ると困るとのことでしたが、そもそも危険な運転者を公道上から排除するのが目的の自動車運転免許制度があるのに、信号機かバスの方向幕かも判断できない人に免許を取得させて公道を運転させるのがはたして免許制度の趣旨として良いのかと言う点で私が長年疑問に思ってきた部分です。

 

話が逸れましたが、列車の多くは基本的に複数の鉄道車両を連結して組成されます。

表示器が合計4箇所の単行列車から、長けば15両で途中分割する為に行き先が別々の表示になる電車や、座席表示器(指定席と自由席の表示)がある16両編成の新幹線もあるわけで、それら全てを一つの司令器の操作で迅速かつ正確に回すのはなかなかの工夫であり、面白い分野だと思います。

同期進段式と言うからには、編成(制御器)全てが一コマ進むと、また全て同時に一コマずつ進んでいって、目的の幕を表示させます。

と言うことは、特急の愛称幕(絵幕)などがあると、それも一コマ進んでからまた次へ進むので、横幕は一つ進むと少し止まって待っている事になります。

 

因みに私は、バス用の幕でしたらオージーもレシップもパラサインもトヨラも一通りやりましたが、鉄道はまだまだ未開です😓

 

私が持っているのはバーコード式のものと、初期の同期進段式と言われるものです。

 

バーコードのものは115系415系のもので、同じタイプのバーコード同士であれば互換性があります。

 

同期進段式と呼ばれるタイプは向かって右端に穴が空いていて(検知穴と呼ばれます。)ここを巻取器本体のマイクロスイッチが検知して、そのカウント数で幕を出しています。

f:id:washimarucom:20210113133348j:image

画像はコマを検知して止まった時のマイクロスイッチです。

右側のマイクロスイッチは基準点を検知する為のもので、これがオフになるとモーターは逆転して、左のマイクロスイッチが一度カウントすると止まります。

そこが1番というわけですね^ ^

ただし、物理的に触れますので幕は消耗品です。

画像は補修した痕が見られますが、プロの仕事ですね^ ^

 

さて、マイクロスイッチでカウントした数で検知していると言うことは、意地悪して一つ二つ狂わせておくと小移動程度では巻取器自体は誤表示に気付きません。

基準と言うボタンが設定器にありますので、それを押すと、一旦全ての幕が一番上まで巻き取られて、折り返しでリセットをして戻って1番で止まります。

この折り返しはまた別の穴が最後に一つだけ空いていて、それで検知しています。

 

バーコード式の場合、ダイレクトに何番と番号で司令を出しますので、その番号が無かったり、汚れて読めないと幕がその前後を行ったり来たりしています。

多くは幕が汚れているのが原因ですが、バーコード部分が破れてしまっていても読めません。

 

心棒の内部にはバネが仕込んでありますが、

幕を張るときには心棒を指定回数回して、バネを効かせて幕を張ってやる必要があります。

心棒自体はチェーンで連結されていて同時に回りますので、その中で更に張る力を加減しています。f:id:washimarucom:20210113133613j:image

恐らく初めて幕を取り付ける時はここで皆さんつまずくのではないでしょうか?

私もしばらくここでつまずいていました笑

 

あとは、テープで幕を心棒に取り付けておしまいです!

先程のマイクロスイッチは上に2つ、下に1つありますので、巻くときはそれに引っかけないよう要注意です!

そうそう、1番は基準にする為に上まで巻き取っても勝手に逆転して戻ってきますが、逆に下(70番など)は電源が切れてしまいますので、クラッチを切って手で回して戻してあげる必要がありそうです!f:id:washimarucom:20210113134033j:imagef:id:washimarucom:20210113134055j:image

モーターが少し浮いて動力が切り離されているのがわかると思います。

逆に、モーターは回っているのに一向に幕が動かない時は、ここを疑うのが第一だと思います!

 

幕の世界は沼ですね^ ^

それでは^ ^  

鉄道部品の動画を上げています! チャンネル登録の上ご覧下さい! https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/  

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 

#鉄道部品 #自宅運転台 #自宅乗務員室 #鉄道模型 #ブレーキ弁 #マスコン#方向幕 #行先表示器

鉄道模型 メンテナンス

こんにちは!хироです^ ^

昨年の暮れ、お世話になっている大先輩のお誘いで模型運転会に初参加してきました^ ^

Nゲージでしたら何度か仲間内でレンタルレイアウトを貸し切ってのものなら参加したことも企画したこともありましたが、きちんとしたクラブで、それもHOゲージでの参加は初です!

水戸色のキハ58を作った甲斐がありました😭

ベースはこちらです!

流石に吊るし(買ったまま)の模型では参加できませんからね💦

f:id:washimarucom:20210112143151j:image

先輩方の素晴らしい作品の数々に圧倒されながらもしっかり写真は撮ってきました^ ^

手を掛けた可愛い愛車のデビュー戦ですからね😊✨

 

自作派の方がとても多く、HO初心者の私にも貴重なお話とキハをよりよく仕上げる的確なアドバイスを懇切丁寧に惜しむ事なく教えてくださりとても参考になりました^ ^

画像はヤードに留置中の私の愛車?です笑

他の方の素晴らしい作品と広いレイアウトに混ぜていただいて、心なしか私のキハも誇らしげに見えます🚃✨

f:id:washimarucom:20210112155834j:image

こうなると、2両目も欲しくなるものです^ ^

HOいいですね!やはり迫力が全然Nより凄いです^ ^

これからHOを始めたいなと言う方はスターターセットもありますよ^ ^

 

さて、走行装置には加工は加えていませんので走りはカトー製品だけにすこぶる快調ですが、帰ってきてからのメンテナンスが問題です。

f:id:washimarucom:20210112155635j:image

 

下の画像はNゲージですが、このようにしてメンテナンスしています。

f:id:washimarucom:20210112154752p:image

まず電極を繋ぎひっくり返します。

f:id:washimarucom:20210112154829p:image

幸にして電線類や電源装置と電気の基礎知識には不自由していませんので、ひっくり返して通電して

そのまま綿棒で磨いて終わりです!

f:id:washimarucom:20210112154856p:image

私は模型は少し持っている程度ですので、純正のメンテナンス道具は持っていません。

そこで、無水エタノールを使います!

これは車輪やレールは勿論、スマホの画面なんかも含めて何でも掃除できます!

塗料で塗っている部分はダメですが、その他家のモノ全般でも使えて非常に便利です!

量的にもこれだけあれば年単位で持ちますw

 

使い方は簡単!

綿棒に染み込ませて普通に磨くだけ!

 

携帯の画面ならティッシュに含ませて拭くだけです!

 

使用例は動画でも公開予定です!

それでは^ ^

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

キハ58運転台 制作の動画を公開しました!

こんにちは😃хироです^ ^

 

キハ58の運転台を作った時の動画をまとめてみました^ ^

https://youtu.be/Cr89EhJZb2s

f:id:washimarucom:20210110082141j:image

細かい機器の配線方法は今まで小出しにしてきた動画がありますので、ぜひご覧下さい^ ^

https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

さて、今回は箇体を作ったお話です。

基本的に素材は木でできています!

工程としては

・コンパネをワシ規格の910×450に切る

・その上に運転台の部品にあった大きさの木を組みたてる

・パテで木目を消す

・塗装をする

・機器を取り付ける

・配線をする

・遊ぶ

大まかな流れはこのようになっています。

 

さて、毎回この手のお話になるとおすすめするのがキャスターです。

f:id:washimarucom:20210109200412j:image

 

私は運転台を作る時は必ずキャスターを取り付けます。

この土台を作るところから私の運転台作りは始まります。

これが本当の意味での『ベース』になります。

ワシ規格は910×450で、この上に運転台を再現しますので、重さもある程度はセーブできます。もちろん、脚台をつけたりするととんでもない重さになりますが、、、。

 

さて、キャスターは30kg耐圧のもので十分です。

これはあくまで走行用ですので、動かし終わったらこのように木の上に載せます。

f:id:washimarucom:20210109200952j:image

こうすれば、キャスターが痛む心配もありませんし、下にワシ規格と同じサイズかそれ以上のコンパネを敷けば重さを分散させることができます。

 

さて、木組みはボンドと釘で止めています、木組は内部に柱を立てて、補強しています。

キッチリ止めると案外強いです!

 

さて、木で作ってしまうと木目が1番のネックではないでしょうか?

色々な方法を試しましたが、結局『木製』をやるならパテで施工するのが総合的にみて一番良さそうです。

パテはこのパテを使いました。

これでちょうど使い切るくらいの量です^ ^

コツとしては、大きめのヘラで一気に伸ばすという事です。

何種類か試しましたが、小さいヘラで細かくやるより、その後の作業性と仕上がりが大きく違いました。

なので、ヘラは少し高くても大きなものを使うといいです!

道具は良いものを使うと仕上がりも良いと言ういい例ですね^ ^

勿論、安いものでも職人さんならうまくできるのでしょうが、私たちのような自宅運転台勢でたまに少しやる程度の経験値なら、ここはケチってはいけないところです。

このパテも綺麗に仕上げないと、その後の塗料やそれまでの努力も全てパーにするぐらいの結構重要な部分です😅

 

あとは、慣らして行くのですが、サンダーがあると便利です!

勿論紙やすりでもできますが、時間と労力と粉塵などを考えると、私は電動ツールを試してみたくなりましたw

これはかなりおすすめなのでぜひ使ってみてください^ ^

そして色を塗ります。

実車国鉄塗色の灰緑1号と淡緑1号で塗りますが、ぴたりと一致した新品のペンキの色ではなく、ある程度使い込んだ、私たちのイメージにあるちょっと褪せた?雰囲気を目指しています!

初登場のゆーくんが調色を担当!

f:id:washimarucom:20210110082900j:image

色合いはこんなもんでしょうか^ ^
f:id:washimarucom:20210110082846j:imagef:id:washimarucom:20210110082851j:image

実車と比べると少し緑が足りなさそうですが、

実車に乗ったことがない人たちが作ったと考えればまぁ及第点でしょう!

早速の機器の取り付けです^ ^
f:id:washimarucom:20210110082855j:image

ここが一番テンションが上がりますね!

『いつか』使うつもりで集めた部品たちが長年待った『いつか』が今なのですから^ ^

部品たちから『おー懐かしい^ ^』『宜しくね^ ^』『どこから来たの?』などと声が聞こえてきそうな心境でした^ ^

そのくらい感動しました🥺

 

部品を取り付けたらあとは配線します。

配線方法や技術的な話は過去記事と動画をぜひご覧ください^ ^

https://youtube.com/playlist?list=PLrGR8b-azUy7vko9WgtEbW8MGYdc2HIRY

 

ある程度配線が思い付いていれば、塗装が終わった時点で配線穴や取り付けボルトを付ける穴を開けておくと良いと思います。

もちろんオルゴールもスピーカーから鳴りますよ^ ^

f:id:washimarucom:20210110090649j:image

この時点で、部品はボルトを止めるだけ、又は配線するだけの状態にしておけばミスなく綺麗に仕上げられると思います。

 

f:id:washimarucom:20210110083804j:image

それでは^ ^

 

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom

 


#鉄道部品

#自宅運転台

#自宅乗務員室

#鉄道模型

#ブレーキ弁

#マスコン

#キハ58運転台

#キハ58

#アルプスの牧場

#ATS 

#制御増幅器