ワシ丸ドットコム!

YouTubeチャンネル、ワシ丸ドットコム!が運営するブログです。

名鉄の信鈴

こんにちは!хироです^ ^

更新滞ってしまいました💦

最近手広くやっているものでなかなか時間が取れませんでした😕

毎日更新するように心掛けます😅💦

 

さて、名鉄の信鈴を買いました!

YouTubeの動画はこちらです。

https://youtu.be/IT2Uwb5Dgi0

 

電鈴(デンレイ)と言う方も居ますが、名鉄では信鈴(シンリン)と言うようです。

※シンレイだったらごめんなさい💦正しい読み方ご存知の方はTwitterで教えて頂けるとありがたいです💦https://twitter.com/washimarucom

 

乗務員間の合図に使う機器ですね^ ^

 

f:id:washimarucom:20201215160948j:image

YouTubeのNo.35名古屋鉄道の信鈴スイッチと信鈴キーを配線してみた!https://youtu.be/VcJAnMJXjPk

と言う動画の中で、スイッチに関してはみーくん♂が解説しています。

f:id:washimarucom:20201215161351j:image

詳しい配線方法は動画の方も合わせてご覧下さい。

 

さて、このNo.35の動画の中ではDC24Vを使って現示ベルを鳴動させていますが、今回は純正の信鈴が手に入りました!

回路としては、現示ベルを信鈴に置き換えて、電源を100Vに変えるだけです。

更に!信鈴はコイルで鉄心が跳ね上がるだけなので交流100Vでもいけます!

勿論直流でも使えますよ^ ^

※恐らく正規の設計はDC100Vと思われます。

交流だと案の定音が若干弱い気がしました。

 

f:id:washimarucom:20201215160948j:image

信鈴には向きがあります、コイルの電流が絶たれると鉄心が重力により落下して次の鳴動に備えるので、この向きで設置してください。

DAIKOと書いてある部分が下にきます。

裏から見てみましょう

f:id:washimarucom:20201215161858j:image

裏から見るとこの向きです。

心棒がここまで下がっていて、一気にコイルに引き寄せられてその勢いでお椀の部分にぶつかって鳴動する仕組みです^ ^

 

端子が二つ両側に見えますが、極性(+-)は特にありませんのでどちらに繋いでも大丈夫です^ ^

 

さて、この端子を留めているナットですが、取り付け外しにはボックスドライバーを使います!

私もAmazonでこれと同じものを買って愛用していますが、一つあると他の部品にも使えて非常に便利です^ ^

ご近所のホームセンターでもありますが、ワシ丸で買っていただけると私たちのモチベーションに繋がりますのでお求めの際は是非こちらからお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

さて、このボックスドライバーを使って配線をするメリットとして、やはりナットの角を傷つけないと言うことと、適切なトルクが得られる、作業がし易いという事でしょうか。

私хироもペンチで無理矢理取っている時期がありましたが、やはりナットが痛んでいかにも素人が外しましたと言う惨状でした…。

部品鉄としては、こう言った部分も大切にしたいものですね^ ^

 

それでは^ ^

 

鉄道部品の動画を上げています!

チャンネル登録の上ご覧下さい!

 


https://www.youtube.com/channel/UC_FYHJiiGowLNUH7XaR7boA/

 

Twitter

https://twitter.com/washimarucom